このブログ レーシック体験談はノンフィクションです。実際に当ブログ管理人 レーシック体験者が、品川近視クリニックにて 品川エディション 最高級スーパーイントラーレーシックの施術を受け、レーシックの素晴しさ、レーシックの凄さを体感し、レーシック施術を受けるか迷ってる方、まだレーシック施術のことを知らない方の参考になるように作られたブログです。

2008年10月26日

術前検診(適応検査)その2

 前回の続きです・・・

 待合室でのアンケートのようなものを記入する際に、

 アンケート項目に支払い方法について聞かれるものが

 あります。



 そこに、たしか3種類だったかな・・??

 選択肢が書かれているのですが、その件についてです。



 品川近視クリニックでは、スーパーイントラーレーシックの

 施術代金が他医院に比べ低料金に設定されている他に、

 様々な特典や更に割引などのお得なキャンペーンを実施して

 います。



 その中で、私のお薦めは・・・


 金利0%ローンです。


 お金持ちで、一括払いなんて痛くも痒くもない人は、

 結構ですが、スーパーイントラーレーシックの施術を

 受けたいけど、金が・・・__| ̄|○



 そんな人にお薦めなんです。


 最長60回払いまでオッ系♪で、更に20回払いまでなら

 なんと!金利・手数料は無料♪

     《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛タダァ〜♪


 まるで、ジャパ○ットたか○みたいなことまで

 してくれちゃうんです。




     んで!!



 もし分割払いが良い人は必ず!

 最初に書いた、アンケートの3種類の選択肢で、

 

 「ローン」


 リーチ一発!!(* ̄▽ ̄)o圃圃圃圃圃圃圃圃ローン!!


 を、選んで下さいネ!



 間違えて、「カード」とかに丸をしちゃうと、金利無しの

 分割払いが出来なくなっちゃいますからね。



 あとから、変更してくれと頼んでも、変更できませんので

 十分注意して下さいね♪



 支払いについて分からない時は、すぐに受付のお姉さんに

 聞いた方が良いですよ!



 
 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ



 
posted by レーシック体験者 at 18:11| Comment(0) | レーシック施術の流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

術前検診(適応検査)

 予約が取れたら、次は術前検査(適応検査)です。


 品川近視クリニックは東京有楽町駅前のイトシアビルの

 13F・14F・15Fにあります。


 術前検査(適応検査)は、このイトシアビルの15Fで

 行なわれます。


 
 え〜と、有楽町駅の中央口を出て正面に丸井があるので

 丸井の建物添いに左へ歩いて行きます。


 すると・・・     (; ̄ー ̄)...ン?


 何やら怪しげな眼鏡をかけた人達がビルから出て来ます。


           ┏◎-◎┓


 そこがイトシアビルの入り口です。


 
 入ってすぐにエレベーターがありますので、

 あなたの好きなエレベーターに乗って15Fまで上がります。


 どのエレベーターを選んでも全部一緒ですが・・・


 15Fに付いたら、誰かを尾行して下さい。

 だれでも良いです・・・

 きっと受付までたどり着けるでしょう♪


 受付に着いたら、あなた好みの受付嬢を選んで、

 そこに並んで下さい。

 そして、あなたの選んだ受付嬢の言いなりになって

 下さい・・・


 その先には、待ちに待った 待合室があります。

 いよっ☆\\ ̄ー ̄)( ̄ー ̄//☆待ってましたぁ♪



 その待合室には何故かカップルが多いです・・・

 彼氏・彼女が検査を受けるのを待ってるようでした(;^_^A



 そして、この待合室でアンケートのようなものを

 記入します。


 このアンケートで肝心なとこが1点あります!!

 これは、金に関することなので十分注意して下さいね♪


 その肝心なとことは・・・・





        ・・・・続く。



 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ


   
posted by レーシック体験者 at 21:19| Comment(0) | レーシック施術の流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

レーシック施術後1ヶ月経過

 昨日10月20日、レーシック施術を行なってから、1ヶ月が

 経過しました。



 現在の状況を報告します。


 
 まず、視力についてですが、至って良好です^^



 車の運転時の道路標識の文字も昼夜問わず、しっかりと

 確認できます。


 ただ・・・

 施術後まだ日が浅いころの視力に比べたら、ちょっと

 落ちたかな?という気はしますね(;^_^A


 まぁそれは仕事がら仕方ないか・・・?



 パソコンのモニターとにらめっこが終わったら今度は、

 車の長時間運転、睡眠不足などの影響が出ているのだと

 思います。



 でも、施術後に物が見え辛いと思えたことは、一度も

 ありませんね^^




 その他に、施術前のカウンセリングにて、

 「何ヶ月かドライアイが残るかもしれない。」

 とのことでしたが、

 全くと言って良い程、気になる目の乾きはありません。

 
 医院にて頂いた、目の乾き対策の点眼薬も全く必要ない

 状態です。



 あとは、「ハロー・グレア現象」でしょうか。

 私の場合は施術前からずっと「ハロー・グレア現象」

 だったので全然気になりません。


 見ずらくも無いし、眩しくもありません。

 逆に、目の悪い人って大体知らないうちに

 「ハロー・グレア現象」になってるんじゃないかな?



 それとも、あんまり「ハロー・グレア現象」の人って

 いないのかな??



 ちなみに「ハロー・グレア現象」ってのは・・・

 夜間に信号の光や街灯を見たときにぼんやりと

 霞掛かった光の輪のようなものが見えるのが「ハロー」


 んで、同じく夜間に信号や街灯を見たときに

 キラキラと十字や放射状に光の線が入ったような感じ?

 まるで、ムーディーな夜のネオン街を涙を流しながら

 歩いた時に見える感じかな・・・?(#/__)/ドテ

 それが、「グレア」です(;^_^A



 まぁいずれにせよ、施術後1ヶ月経過したけど、

 なんの問題もなく、快適に生活をしております

        (○゜ε^○)v ィェィ♪



 
 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ



 



 
posted by レーシック体験者 at 19:37| Comment(0) | レーシック施術後1ヶ月経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

コンタクトレンズの危険性 その2

 前回の続きです・・・


 前回、「コンタクトレンズの危険性 その1」として、

 コンタクトレンズによる眼障害、私の実体験で

 「極度のドライアイ」を紹介しました。



 今回は「コンタクトレンズ脱着時による眼球の傷」です。


 私は自営でトラックドライバー、ホームページ作成、

 広告代理などを手がけています。

 そのため、生活は不規則で長時間仕事をしていることが

 多く、睡眠時間もろくにとっていませんでした。


 長時間のコンタクトレンズ着装やコンタクトレンズを

 着けたままでの仮眠。


 そんな、コンタクトレンズ使用方法を無視した、

 連続装用によりレンズをはずす際は大変苦労しました。



 眼球にピッタリと張り付いたコンタクトレンズは、

 そう簡単には取れませんでした。

 レンズを摘む際に眼球も一緒に摘み、無理やり剥ぎ取って

 いました。


 そのお陰で、眼球には傷がつくし、眼病にもなりやすくなり

 よく目を充血させていました。


 まぁすべて自業自得ですが・・・__| ̄|○




 でも、そんな経験をされている方は私の他にも多数

 いるはずです。

 

 コンタクトレンズを長年使っている方は、自然と本来の

 使用方法と違った扱い方・・・

 取り扱い説明書に「絶対にしないで下さい」の注意書きに

 書かれてある方の使い方をしてしまっている方が、

 結構いるのではないでしょうか?



 「自業自得」「身から出た錆」ではありますが、ついつい

 そんな使用方法をしてしまいがちです。



 そのため眼鏡に変えたり、眼科に通ったりと不自由な生活を

 私は送っていました。



 私のような不適切な使用方法で眼病になり、

 コンタクトレンズによる眼障害の数字を上げてしまい、

 コンタクトレンズ会社の方には御迷惑をおかけして

 申し訳ありませんが・・・<(_ _)>


 私みたいな使い方してる人多いと思いますよ


    ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


 ちなみに、私は本来、半年で使いきらなくては

 いけない使い捨てコンタクトレンズをお金節約のため

 2年間位使ってました・・・


  《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛あははは〜♪

      そりゃ〜眼病になるわなぁ〜♪





 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ


posted by レーシック体験者 at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

コンタクトレンズの危険性 その1

 品川近視クリニックのホームページに、

 「コンタクトレンズの危険性」というページが

 あります。


 日本眼科医会のアンケートによると、一年間に

 約150万件ものコンタクトレンズによる眼障害が

 起こっていると推測されているそうです。



 それは、コンタクトレンズ使用者10人に1人の割合で

 眼障害が発症していることになるようです。




 実際、私もその10人中1人の1人でした。(;^_^A



 私の場合、症状としては、


  @極度のドライアイ


   テレビCMで「あ〜ん目が乾くぅ♪」と可愛らしく

   言っているものが以前に放送されていましたが、

   極度のドライアイになると、それどころじゃ済まなく

   なります。

   目の乾きと共に、光の眩しさにより、とても目を普通に

   開けていられる状態ではなくなります。

   それは、昼間の太陽光に限らず、夜間の部屋の灯りや

   街灯、車の対向車のヘッドライトや信号機までもが、

   眩しくて、目が開けていられませんでした。


   おまけに、他の眼病との合併症を引き起こし易くなり

   アレルギー性結膜炎になりやすくなりました。

   それだけではなく、ウイルス性の結膜炎にも何度も

   罹ってしまいました。



   ウイルス性結膜炎になると、隔離状態にされて

   しまいます。

   仕事にも行けず、家族とも接触できなくなります。


   目の痛み、充血、眩しさ、目やに、それはもう、

   不自由な生活になりました。



   朝起きると、目やにで目が開きません、

   これは大げさではなく、半端なくガッチリと

   目がふさがれてしまいます。



   次にコンタクトレンズ脱着時による眼球の傷です


                ・・・・・続く。




 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ


  


   



 
posted by レーシック体験者 at 16:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

レーシックとは?

 えーと・・・

 レーシックについてですが、おそらく「レーシック」

 という言葉を御存知の方はレーシックが一体なんなのか?

 そこまでは、理解されてると思うんですが。



 まだ、レーシックが一体なんなのか、

 理解出来ていない人の為にちょっとレーシックについて

 お話させて頂きますね^^




 まぁ簡単な話、レーシックとは「視力回復治療」のことで、

 角膜にエキシマレーザーというレーザー光線を照射して、

 人間の眼球の中での光の屈折力を調整して、近視や遠視、

 はたまた乱視までも矯正して視力を回復させる治療法の

 ことです。





 単にレーシックと言いましても、治療機器や施術方法の

 違いにより、「レーシック」「スーパーレーシック」

 「スーパーイントラーレーシック」「エピレーシック」

 などと呼び名が変わっています。




 ちなみに私、当ブログ管理人は、品川近視クリニック

 「品川エディション最高級スーパーイントラーレーシック」

 という、なんともゴージャスな名前の施術をうけました。




 施術方法を簡単に説明しますと、

 エキシマレーザーを角膜の実質層に照射するために、

 フラップと言われる、いわゆる「ふた」を作成します。




 角膜自体は何層かに重ねられているようで、その外側に

 ある角膜上皮というものに、「イントラーレースレーザー」

 という、エキシマレーザーとまた違ったレーザー光線を

 照射して、ふたを作成します。




 そしてそのふたをめくり上げて、角膜の実質層に

 エキシマレーザーを照射します。




 エキシマレーザー照射後、フラップ(ふた)を元の位置に

 もどします。




 そうすることによって、角膜を通った光が角膜と水晶体で

 屈折して、網膜でうまく焦点が合うようになり、

 正常な視力が確保できるようになるのです。



 施術の流れ・方法についての詳細は、

 品川近視クリニックホームページ

 「スーパーイントラーレーシックの特徴」をご覧下さい。



 
 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ





 
posted by レーシック体験者 at 19:24| Comment(0) | レーシックとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

想像してたより痛かったレーシック施術

 「レーシック、麻酔も点眼麻酔だし、施術も全然痛みが

  無くすぐ終わる♪レーシックにして良かった!」


        v(=∩_∩=) ブイブイ!!




         (* ̄ρ ̄)”ほほぅ…

 そーなんだぁ、レーシックって痛くなくて、

 すぐに終わるんだぁ〜。


         (* ̄- ̄)ええなぁ〜



 レーシック施術の感想や体験談には、必ずといって

 良いほど「すぐ終わる、痛くない・・・」などと

 書かれています。



 確かに、ふたを作って、部屋を移動して屈折矯正。

 時間にして、どの位掛かっただろう?

 品川近視クリニックのホームページや医院の説明では、

 およそ20分前後だとなっているけど、実際そんなに

 掛かったかな?

 くらいの感じで施術は終了してしまう。






      しかし



 痛みの方は・・・


 これって、個人差があるんだろうけど、私には想像

 していた以上に痛みがありました(;^_^A


 想像よりもってことですけど^^




 まず、瞬きしないように目を固定する機械?

 自分の目がどんな状態になっていたのか、自分では

 分かりませんけど、目が飛び出ちゃうんじゃないかと

 思うほど、グイッ!と目の周りを押されて、

 相当ガッチリ固定されますよ。


 これ目の周りが結構痛いんですよ。



 んで、

 レーザーを当てること自体には、痛みは無いんですが、

 何をしてる痛さなのか?何とも言えない、違和感と

 痛みのようなものを私は感じました・・・


 なにせ、レーザーを当て始めるときには目の前は、

 真っ暗で正面の緑の光とレーザー光線らしき赤い

 スジ状のものが見えるだけですから。


 何がどうなっているのかさっぱり分かりません。


 レーザーを当て終えてから正面が見えてくるんですが、

 目ん玉に水らしきものをかけながら、なにやら道具を

 使って、目ん玉をなでるように最初に作ったふたを

 もとの位置にもどしてるようでした。


 このときも違和感と痛みのようなものを感じました。

 点眼麻酔をしているので、痛みとは違うのかも

 しれませんが、何とも言えない感じでしたよ。


 うまく説明できなくてすいません<(_ _)>


 で! 

 これも、人によって症状が違うみたいですが、

 施術が終わってから、麻酔が切れてきたから

 なのか、帰り道は眩しさと痛みに襲われ、

 目が開けていられない状態でした。

 おまけに目はまっ赤々・・・


 目元を隠す帽子(キャップ)とハンカチは、

 用意しておいた方が良いですよ。


 まぁ痛みは医院でもらう痛み止めの点眼薬を

 打てば痛みは取れるのですが、また暫くすると

 痛みがやってきました。



 痛みと痛み止めの繰り返しで一晩たてば、

 痛みは全然ありませんでした。



 あとに残ったのは、裸眼2.0の世界でした。



 施術直後にも眼鏡なしで看護婦さんの顔が

 白く霞んでましたが見えました。


 そして、5分もしないうちに、

 品川近視クリニックの便所前の通路から見える

 有楽町の夜景はハッキリ見えてきました。


 というわけで、痛みが全然無いとは、言い切れません。

 人によって症状は違いますが、痛みがある人も

 中にはいるということです。


 ただそれは、我慢できない痛みでは無いですから

 心配はいりませんよ。



 でも・・・帰りの電車は相当痛かった__| ̄|○





 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ


posted by レーシック体験者 at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

品川近視クリニックで気になった事

 品川近視クリニックで、ちょっと気になった点を
 あげてみます・・・


 医師を含め、看護婦さん?看護士さん?っていうのかな?


 衛生上の為だろうけどマスクをしてる人が多いんですね、

 んで、そのマスクのせいなのか、もともと声が小さいのか

 何を言っているのか、非常に聞きづらいんです・・・


 検査を受けてる途中に、

 「・・・・・て下さい。」    ?!(・◇・;) は?

 「・・・・・しますからね。」  ( ̄△ ̄;)エッ・・?


 施術の最中にも、

 「担当の・・・・・す。」  (?+_+)なんつった?

 「次に・・・・ますから・・・・で・・・さいね。」


        (▼Д▼#)ナニカイッタカイ?

     凸(メ▼▼)今の肝心な事じゃないんかい〜!


 ちょぉっと、この辺が気になりました・・・(^^;;


 その都度その都度、「はいっ?」 「なんですか?」と

 聞き返さないといけないので、結構聞き流してしまった

 ことがありましたよ。


 
 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ



posted by レーシック体験者 at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。