このブログ レーシック体験談はノンフィクションです。実際に当ブログ管理人 レーシック体験者が、品川近視クリニックにて 品川エディション 最高級スーパーイントラーレーシックの施術を受け、レーシックの素晴しさ、レーシックの凄さを体感し、レーシック施術を受けるか迷ってる方、まだレーシック施術のことを知らない方の参考になるように作られたブログです。

2008年09月26日

レーシックを受ける原因

思い起こせば30年前・・・ 

      ( ゜Д゜)y─┛~~フゥ〜


当時小学校3年生だった私は、常に人と違うことを
したくてたまらない少年でした。


ある日、同級生の1人が学校に眼鏡をかけてやって来ました。


私は一瞬で血の気が引き、顔が真っ青になり、
吐き気をもよおしまた。
  


      (/||| ̄▽)/ゲッ!!!  やられた・・・


        奴にやられた・・・


           __| ̄|○




    ヽ( ´ー`)ノ フッ  完敗だよ・・・

        お前にはやられたよ・・・

          その手があったか・・・・





その日の授業は涙で黒板の文字など見える余地など
みじんにも無かったのは言うまでもありません。


    。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。うぇぇん



当然その眼鏡をかけてきた少年は、何の下心もなく
純粋に黒板の文字が見え辛い為に眼鏡をかけて来た
のでした。



しかし、当時の私にはメラメラと燃え上がるライバル心、


先を越されたという、屈辱感、


そして、あろう事か子供ながらにも



           殺意♪


さえも覚えました・・・



      グォラ〜!!凸(キ▼ヘ▼)=====C<☆-T)



いけない!、このままではいけない!!



       早急に対策を立てねば!! 

       <(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!



そうだ! Σ('0'*)ハッ!


目には目を、歯には歯を、眼鏡には眼鏡うぉ〜〜。




その日、自宅に帰った私は早速母親に、

「最近、黒板の文字が見え辛いんだよね〜、

 なんでかな〜ヽ(~〜~ )ノ ???」

と、真心込めて相談しました。



母親は、


「じゃぁ、一番前の席に代えてもらったら?」




       ( ̄◇ ̄;)エッ???



「い、いや そうでなくて、  ねっ、 その〜

  ほら・・・そういうことで無くてぇ・・・

    他に対策があるでしょ?ねぇ 

     お母たまぁ〜(;^◇^;)ゝ イヤァ〜ン」




               続く・・・




 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ
posted by レーシック体験者 at 19:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。