このブログ レーシック体験談はノンフィクションです。実際に当ブログ管理人 レーシック体験者が、品川近視クリニックにて 品川エディション 最高級スーパーイントラーレーシックの施術を受け、レーシックの素晴しさ、レーシックの凄さを体感し、レーシック施術を受けるか迷ってる方、まだレーシック施術のことを知らない方の参考になるように作られたブログです。

2008年09月28日

レーシックを受ける原因 第2話

  「じゃぁ、一番前の席に代えてもらったら?」


 

     ( ̄△ ̄;)エッ・・・・・・・・??。





         前回の続きです。



  母親のその悪魔のような一言、

  確実で的を獲た完璧な一言に私は、


 

   ψ(`∇´)ψエロイムエッサレム♪


     イテモウタルゥ〜 イテモウタルゥ〜

     イツカ コノオバハンイテモウタルデェ〜


   ψ(`∇´)ψエロイムエッサレム♪



  と、心の中で呪いの呪文を唱えてしまいました・・




  しかし私は諦めませんでした。

  

  当時から、一度決めたら自分が納得するまで
  突き進む性格だった私は、

  翌日学校に行き先生に、

  「まえぇ〜 マエぇ〜 舞ぇェ〜?


アラヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃エッサッサ〜♪ 



   ワイを一番前の席にしておくんなはれぇ〜!!」


         (T▽T)尸~~SOS!!  



  と、頼み込み 眼鏡欲しさのために、

  一番後ろの窓側の席から一番前の真ん中の席へと

  コンバートしてもらいました・・・




         うふ♪(* ̄ー ̄)v



  その日、家に帰った私は早速母親にそのことを
  報告しました。


  「お母ぁたま?席を一番前に変えてもらったんだけど、

   どぉ〜も よくないんだよねぇ〜

   なんか、字がぼやけちゃったりなんかしちゃったり

   してさ〜( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ なんでだろ??」



  母親は、またしても冷静に

  「急に一番前になったから目が慣れてないのよ

   そのうち見えるようになるわよ」



  ・・・・・・・・ミ(ノ;_ _)ノ =3 ドテッ





  なかなか、眼鏡の目の字も出してこない母親に

  (恐るべし・・・この女 相当やりよるでぇ〜)

  と、思ったことも言うまでもありません・・・。




  このまま、私のプロジェクトは終わってしまうのか?

  奴にやられたままで終わってしまっても良いのか?



  私は、なりたくもない一番前の席になり、

  苦悩の日々を送っていました。




  しかしそんな私を、神様は放ってはおきませんでした。


  ある一枚のプリントが配られました。


  そのプリントは今月一ヶ月の学校行事のお知らせ
  でした。


  その中にナント身体測定の文字が!


        (☆Д☆)キラリーン♪




     キタ━━(゚∀゚)━━!!!


  おおっ 神よぉ〜 あなたは私を見放しはしなかった、

  あなたのくれた このラストチャンス 私は絶対に

  逃しはしませぬぞぉ〜〜


       〔†〕 m( ̄0  ̄〃)オオマイゴーッド!!



             続く・・・




 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ







posted by レーシック体験者 at 09:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。