このブログ レーシック体験談はノンフィクションです。実際に当ブログ管理人 レーシック体験者が、品川近視クリニックにて 品川エディション 最高級スーパーイントラーレーシックの施術を受け、レーシックの素晴しさ、レーシックの凄さを体感し、レーシック施術を受けるか迷ってる方、まだレーシック施術のことを知らない方の参考になるように作られたブログです。

2008年09月29日

レーシックを受ける原因 第3話

  ついに待ちに待った日がやって来ました・・・


    《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ〜


        前回の続きです。


  神様がくれたラストチャンス、身体測定の日が
  やって来ました。



  当時はメタボなんて言葉の無かった時代、

  私はコロコロに太ったデブチンでした・・・

  身長だってクラスで真ん中位で典型的な小太り
  小学生でした。


  しかし、身長・体重なんてそのときはどうでも
  よかった。


  狙うは視力!視力一本のみ!!


  バッチリ見えてるにもかかわらず

  私は立て続けに

  「判りません、解りません、分かりません」

    °。゜(# ̄ ▽. ̄#) ボッケー°。

  を連呼しました。


  その結果見事お医者さんに眼鏡が必要と判断
  されました


     o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ


  早速そのことを、母親に報告してついに念願の
  眼鏡を購入することになりました。


  ♪(*´○`)o¶~~♪
  ♪イワキのメガネなら安心です♪イワキ♪


  当時 眼鏡といえばイワキの眼鏡!

  母親と一緒にイワキの眼鏡に行き、

  いかにも眼鏡と言う様な銀縁のコテコテの眼鏡を
  購入してもらい、悪くも無い目に眼鏡をかけ、

  ふらふらしながら学校へ行ったのが始まりでした。

  フラフラ (((。o・))))((((・o。))) メマイガ・・・



  そんな性格上・・・

  「眼鏡は確保できた、次は度や!

        より強烈な度数で勝負やぁ〜」


  私は視力検査のたびに度数を強め、いつのまにやら
  取り返しの付かない程、裸眼での視力が落ちていきました。



  私がレーシックを受ける前の裸眼での視力は、

  右目 0.03  左目 0.04 まで落ちていました。



  そんな小学生生活が今回レーシック施術を受ける
  原因となりました・・・(;^_^A


  お子様をお持ちのお母さん、我が子が眼鏡を
  欲しがった時は要注意ですよ^^


  私生活での様子をじっくり見て本当に眼鏡が必要か
  どうか判断して下さいね。



 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ


posted by レーシック体験者 at 19:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。