このブログ レーシック体験談はノンフィクションです。実際に当ブログ管理人 レーシック体験者が、品川近視クリニックにて 品川エディション 最高級スーパーイントラーレーシックの施術を受け、レーシックの素晴しさ、レーシックの凄さを体感し、レーシック施術を受けるか迷ってる方、まだレーシック施術のことを知らない方の参考になるように作られたブログです。

2008年10月06日

想像してたより痛かったレーシック施術

 「レーシック、麻酔も点眼麻酔だし、施術も全然痛みが

  無くすぐ終わる♪レーシックにして良かった!」


        v(=∩_∩=) ブイブイ!!




         (* ̄ρ ̄)”ほほぅ…

 そーなんだぁ、レーシックって痛くなくて、

 すぐに終わるんだぁ〜。


         (* ̄- ̄)ええなぁ〜



 レーシック施術の感想や体験談には、必ずといって

 良いほど「すぐ終わる、痛くない・・・」などと

 書かれています。



 確かに、ふたを作って、部屋を移動して屈折矯正。

 時間にして、どの位掛かっただろう?

 品川近視クリニックのホームページや医院の説明では、

 およそ20分前後だとなっているけど、実際そんなに

 掛かったかな?

 くらいの感じで施術は終了してしまう。






      しかし



 痛みの方は・・・


 これって、個人差があるんだろうけど、私には想像

 していた以上に痛みがありました(;^_^A


 想像よりもってことですけど^^




 まず、瞬きしないように目を固定する機械?

 自分の目がどんな状態になっていたのか、自分では

 分かりませんけど、目が飛び出ちゃうんじゃないかと

 思うほど、グイッ!と目の周りを押されて、

 相当ガッチリ固定されますよ。


 これ目の周りが結構痛いんですよ。



 んで、

 レーザーを当てること自体には、痛みは無いんですが、

 何をしてる痛さなのか?何とも言えない、違和感と

 痛みのようなものを私は感じました・・・


 なにせ、レーザーを当て始めるときには目の前は、

 真っ暗で正面の緑の光とレーザー光線らしき赤い

 スジ状のものが見えるだけですから。


 何がどうなっているのかさっぱり分かりません。


 レーザーを当て終えてから正面が見えてくるんですが、

 目ん玉に水らしきものをかけながら、なにやら道具を

 使って、目ん玉をなでるように最初に作ったふたを

 もとの位置にもどしてるようでした。


 このときも違和感と痛みのようなものを感じました。

 点眼麻酔をしているので、痛みとは違うのかも

 しれませんが、何とも言えない感じでしたよ。


 うまく説明できなくてすいません<(_ _)>


 で! 

 これも、人によって症状が違うみたいですが、

 施術が終わってから、麻酔が切れてきたから

 なのか、帰り道は眩しさと痛みに襲われ、

 目が開けていられない状態でした。

 おまけに目はまっ赤々・・・


 目元を隠す帽子(キャップ)とハンカチは、

 用意しておいた方が良いですよ。


 まぁ痛みは医院でもらう痛み止めの点眼薬を

 打てば痛みは取れるのですが、また暫くすると

 痛みがやってきました。



 痛みと痛み止めの繰り返しで一晩たてば、

 痛みは全然ありませんでした。



 あとに残ったのは、裸眼2.0の世界でした。



 施術直後にも眼鏡なしで看護婦さんの顔が

 白く霞んでましたが見えました。


 そして、5分もしないうちに、

 品川近視クリニックの便所前の通路から見える

 有楽町の夜景はハッキリ見えてきました。


 というわけで、痛みが全然無いとは、言い切れません。

 人によって症状は違いますが、痛みがある人も

 中にはいるということです。


 ただそれは、我慢できない痛みでは無いですから

 心配はいりませんよ。



 でも・・・帰りの電車は相当痛かった__| ̄|○





 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ


posted by レーシック体験者 at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。