このブログ レーシック体験談はノンフィクションです。実際に当ブログ管理人 レーシック体験者が、品川近視クリニックにて 品川エディション 最高級スーパーイントラーレーシックの施術を受け、レーシックの素晴しさ、レーシックの凄さを体感し、レーシック施術を受けるか迷ってる方、まだレーシック施術のことを知らない方の参考になるように作られたブログです。

2008年10月08日

レーシックとは?

 えーと・・・

 レーシックについてですが、おそらく「レーシック」

 という言葉を御存知の方はレーシックが一体なんなのか?

 そこまでは、理解されてると思うんですが。



 まだ、レーシックが一体なんなのか、

 理解出来ていない人の為にちょっとレーシックについて

 お話させて頂きますね^^




 まぁ簡単な話、レーシックとは「視力回復治療」のことで、

 角膜にエキシマレーザーというレーザー光線を照射して、

 人間の眼球の中での光の屈折力を調整して、近視や遠視、

 はたまた乱視までも矯正して視力を回復させる治療法の

 ことです。





 単にレーシックと言いましても、治療機器や施術方法の

 違いにより、「レーシック」「スーパーレーシック」

 「スーパーイントラーレーシック」「エピレーシック」

 などと呼び名が変わっています。




 ちなみに私、当ブログ管理人は、品川近視クリニック

 「品川エディション最高級スーパーイントラーレーシック」

 という、なんともゴージャスな名前の施術をうけました。




 施術方法を簡単に説明しますと、

 エキシマレーザーを角膜の実質層に照射するために、

 フラップと言われる、いわゆる「ふた」を作成します。




 角膜自体は何層かに重ねられているようで、その外側に

 ある角膜上皮というものに、「イントラーレースレーザー」

 という、エキシマレーザーとまた違ったレーザー光線を

 照射して、ふたを作成します。




 そしてそのふたをめくり上げて、角膜の実質層に

 エキシマレーザーを照射します。




 エキシマレーザー照射後、フラップ(ふた)を元の位置に

 もどします。




 そうすることによって、角膜を通った光が角膜と水晶体で

 屈折して、網膜でうまく焦点が合うようになり、

 正常な視力が確保できるようになるのです。



 施術の流れ・方法についての詳細は、

 品川近視クリニックホームページ

 「スーパーイントラーレーシックの特徴」をご覧下さい。



 
 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ





 
posted by レーシック体験者 at 19:24| Comment(0) | レーシックとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。