このブログ レーシック体験談はノンフィクションです。実際に当ブログ管理人 レーシック体験者が、品川近視クリニックにて 品川エディション 最高級スーパーイントラーレーシックの施術を受け、レーシックの素晴しさ、レーシックの凄さを体感し、レーシック施術を受けるか迷ってる方、まだレーシック施術のことを知らない方の参考になるように作られたブログです。

2008年10月20日

コンタクトレンズの危険性 その2

 前回の続きです・・・


 前回、「コンタクトレンズの危険性 その1」として、

 コンタクトレンズによる眼障害、私の実体験で

 「極度のドライアイ」を紹介しました。



 今回は「コンタクトレンズ脱着時による眼球の傷」です。


 私は自営でトラックドライバー、ホームページ作成、

 広告代理などを手がけています。

 そのため、生活は不規則で長時間仕事をしていることが

 多く、睡眠時間もろくにとっていませんでした。


 長時間のコンタクトレンズ着装やコンタクトレンズを

 着けたままでの仮眠。


 そんな、コンタクトレンズ使用方法を無視した、

 連続装用によりレンズをはずす際は大変苦労しました。



 眼球にピッタリと張り付いたコンタクトレンズは、

 そう簡単には取れませんでした。

 レンズを摘む際に眼球も一緒に摘み、無理やり剥ぎ取って

 いました。


 そのお陰で、眼球には傷がつくし、眼病にもなりやすくなり

 よく目を充血させていました。


 まぁすべて自業自得ですが・・・__| ̄|○




 でも、そんな経験をされている方は私の他にも多数

 いるはずです。

 

 コンタクトレンズを長年使っている方は、自然と本来の

 使用方法と違った扱い方・・・

 取り扱い説明書に「絶対にしないで下さい」の注意書きに

 書かれてある方の使い方をしてしまっている方が、

 結構いるのではないでしょうか?



 「自業自得」「身から出た錆」ではありますが、ついつい

 そんな使用方法をしてしまいがちです。



 そのため眼鏡に変えたり、眼科に通ったりと不自由な生活を

 私は送っていました。



 私のような不適切な使用方法で眼病になり、

 コンタクトレンズによる眼障害の数字を上げてしまい、

 コンタクトレンズ会社の方には御迷惑をおかけして

 申し訳ありませんが・・・<(_ _)>


 私みたいな使い方してる人多いと思いますよ


    ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


 ちなみに、私は本来、半年で使いきらなくては

 いけない使い捨てコンタクトレンズをお金節約のため

 2年間位使ってました・・・


  《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛あははは〜♪

      そりゃ〜眼病になるわなぁ〜♪





 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ


posted by レーシック体験者 at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。