このブログ レーシック体験談はノンフィクションです。実際に当ブログ管理人 レーシック体験者が、品川近視クリニックにて 品川エディション 最高級スーパーイントラーレーシックの施術を受け、レーシックの素晴しさ、レーシックの凄さを体感し、レーシック施術を受けるか迷ってる方、まだレーシック施術のことを知らない方の参考になるように作られたブログです。

2009年01月02日

レーシック 体験談 31歳 女性

   レーシック施術についての体験談を紹介します。

 品川近視クリニックの資料よりそのまま本文を引用させて頂いて

 います。


 〜引用ここから〜

 今迄、眼鏡・コンタクトで1.0になっており、それで十分見える

 つもりでいましたが、今は裸眼でそれ以上クリアに見ることが

 できます。

 朝、ついすぐに眼鏡を探すクセがまだありますが、

 「あ そうだった!」と見えることを思い出しては嬉しく思います。

 手術は必死で目を見開いていました。

 怖いというよりは、それに一生懸命でした。

 値段もそれほど高くなく大満足の結果です。

 ありがとうございました。


 〜引用ここまで〜



 確かに眼鏡・コンタクトレンズで、十分なくらいの視力は出て

 いました。

 しかし、眼鏡を掛けた時の鼻の部分と、眼を動かした時に視界に

 入ってくる眼鏡のフレーム、仕事をしているとだんだん落ちてくる

 眼鏡。

 コンタクトレンズを装着しているときの眼の不快感、ドライアイや

 結膜炎をおこしてしまう程の眼球への負担、起床・就寝時の脱着。

 何よりも、就寝時などの緊急事態の回避。

 私にとって、眼鏡・コンタクトレンズは鬱陶しいものであり、

 ストレスの原因でもありました。

 私もレーシック施術を受け大満足の結果でした。


 

 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ


posted by レーシック体験者 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック体験談(本人以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。