このブログ レーシック体験談はノンフィクションです。実際に当ブログ管理人 レーシック体験者が、品川近視クリニックにて 品川エディション 最高級スーパーイントラーレーシックの施術を受け、レーシックの素晴しさ、レーシックの凄さを体感し、レーシック施術を受けるか迷ってる方、まだレーシック施術のことを知らない方の参考になるように作られたブログです。

2009年03月05日

ボタンホールフラップとは?


ボタンホールフラップとは?

レーシック施術の場合、マイクロケラトームというカンナ状の刃物を使用してフラップを作成します。

この時、眼球の固定が甘く、眼圧がしっかりと上がってない状態でフラップ作成の為の切開を行なうと角膜の中央部若しくは一部分が眼球に残り、フラップに穴が開いてしまう状態を言います。

また、イントラレーシックの際はコンピューターで制御されたレーザーでフラップを作成しますので、殆どと言って良い程このボタンホールフラップは起こりませんが、こちらも極めてまれにコンピュータの入力ミスによりフラップが薄すぎて、一部に穴が開いてしまう場合がある様です。

いずれにせよ、執刀医による医療ミスになります。
この場合は、一旦、フラップを元にもどし、3ヶ月後位に再手術を行います。





 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ

posted by レーシック体験者 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

屈折矯正手術とは?


屈折矯正手術とは?

屈折矯正手術には、角膜上皮にフラップを作成し、
エキシマレーザーを照射して角膜と水晶体で屈折した光を
網膜で焦点があうように、屈折力を矯正する方法と
角膜には触れず眼内にコンタクトレンズを挿入する方法があります。





 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ

posted by レーシック体験者 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

イントラレーシックとは?


イントラレーシックとは?

今までのレーシックよりも安全性と効果が高まったのが、
イントラレーシック」です。

従来の「レーシック」は「マイクロケラトーム」と呼ばれる、
超小型の電動メス(大工道具のカンナの様な刃)を使用して
フラップを作成し、角膜の屈折矯正を行なっていました。

それに対し、イントラレーシックは、アメリカの「INTRALASE社」
という、企業が開発した、イントラレースFSレーザーを使用して、
フラップの作成や角膜矯正をコンピュータで精密に微調整された
非常に安全性が高く、術後の合併症やフラップのシワが起こりにくい
視力矯正の施術方法です。








品川錦糸クリニックの「資料請求」「ネット予約」は、
こちらの⇒品川近視クリニックホームページから行なえます。



 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ


posted by レーシック体験者 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

眼圧とは?

眼圧とは?

眼圧とは、眼球の大きさや形を常に一定の状態にしておく為に必要な、眼球内の圧力の事。

正常な平均的眼圧

平均的な眼圧はおおよそ、10〜12mmHg位と言われています。
25mmHg以上になると、眼圧が高すぎると言えます。

眼圧が高すぎると

眼圧が高すぎると、眼球の大きさや形が変化して、角膜に入ってきた光が網膜にうまくピントが合わなくなり、視力の低下や乱視等の原因になってしまいます。



 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ



 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ


posted by レーシック体験者 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。