このブログ レーシック体験談はノンフィクションです。実際に当ブログ管理人 レーシック体験者が、品川近視クリニックにて 品川エディション 最高級スーパーイントラーレーシックの施術を受け、レーシックの素晴しさ、レーシックの凄さを体感し、レーシック施術を受けるか迷ってる方、まだレーシック施術のことを知らない方の参考になるように作られたブログです。

2009年01月25日

レーシック施術前の確認事項

レーシック施術を受ける前に確認に確認をしておいて下さい。


入浴や洗顔について

手術当日〜翌日検診まで

入浴・洗顔・洗髪等、眼に水が入る恐れのあるものは控えて下さい。

顔は濡タオルで拭く程度で眼の周りは避ける。

首から下のシャワーは可能ですが、眼に水が入らない様にする。

翌日検診以降

入浴・洗顔・洗髪等は医師の診断を受けて問題が無ければ可能です。

1週間は、眼に不衛生な水が入らない様に十分注意して下さい。

サウナ・温泉等は1週間後から可能です。






化粧や美容室について

手術当日の化粧は避けて下さい。

眼の周り以外は手術翌日から可能です。

眼の周りの化粧は1週間後から可能です。

ヘアカット・パーマ等は1週間後から、まつ毛パーマやマスカラ等の直接眼に触れてしまう様なものは、1ヶ月後から可能です。





食事・飲酒・喫煙について

食事の制限はありません。

飲酒は術後炎症が強くなる恐れがありますので、1週間は控える様にして下さい。

喫煙は翌日から可能ですが1週間は煙が眼に入らない様に注意する必要があります。





仕事・読書・パソコン・テレビについて

手術当日は控えて下さい。

翌日以降は可能になりますが、眼に負担が掛からないように十分気を付けて下さい。(術後3ヶ月間は視力を安定させる重要期間です。





運転(車・バイク・自転車)

手術当日は控えて下さい。

翌日以降も視力が回復・安定するまでは、危険ですので絶対に控える様にして下さい。





運動や旅行等について

手術1週間は運動は控えて下さい。

ランニング・ジム・ゴルフは1週間後から、球技等の動きの激しいスポーツ(野球・サッカー・テニス等)や格闘技、また、水泳・スキューバダイビング等、水の中に入るもの等は1ヶ月後から、海外旅行等は術後検診の経過が良好な方は1週間後位から可能です。





常用薬・市販薬の使用について

持病や風邪等で服用されている内服薬は手術当日も可能です。

花粉症・ドライアイ等の点眼薬は1週間後検診で問題なければ使用可能です。(病院から処方されている点眼薬については診察時に医師に相談をして下さい。)







■レーシック施術後の症状について

・手術直後は眼に異物感やしみる感じ、乾燥感、痛み等を感じる場合がありますが、医院より出された点眼薬を注す事により徐々に良くなっていきます。

・結膜に内出血(結膜下出血)が起こり白目が赤くなる事がありますが、特に視力には影響はありません。症状も時間の経過と共に改善されていきます。

・手術後に、まつ毛等が眼の中に入ってしまった際は眼を擦らずに抗菌点眼薬を数的点眼して下さい。

・手術中にまぶたを大きく開く為に機械を装着します。その為に術後にまぶたが腫れあがり眼が開きづらい感じを受ける事がありますが、一晩お休みになれば治ります。




 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ


ラベル:レーシック
posted by レーシック体験者 at 09:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活での注意事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

眼圧とは?

眼圧とは?

眼圧とは、眼球の大きさや形を常に一定の状態にしておく為に必要な、眼球内の圧力の事。

正常な平均的眼圧

平均的な眼圧はおおよそ、10〜12mmHg位と言われています。
25mmHg以上になると、眼圧が高すぎると言えます。

眼圧が高すぎると

眼圧が高すぎると、眼球の大きさや形が変化して、角膜に入ってきた光が網膜にうまくピントが合わなくなり、視力の低下や乱視等の原因になってしまいます。



 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ



 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ


posted by レーシック体験者 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーシック施術後の合併症について

レーシック施術後に考えられる合併症について、何点が紹介します。


ドライアイ

フラップを作成した事により、レーシック施術後、眼が乾燥しやすい状態になります。

眼の乾きが気になる場合は、点眼薬による治療が可能になります。

症状は時間と共に解消されていきます。






ハロー・グレア

レーシック施術後は、暗い場所で光が眩しく見えたり、滲んだ様な感じに見える場合があります。

車のヘッドライトや電灯等の光源の周りに霞んだ様に光の輪が見えるのがハロー(光輪症)と言います。

そして同じく、車のヘッドライトや電灯等の光源の周りがギラギラとした感じに見えるのがグレア(光輝)と言います。

殆どの場合、医院で出された点眼薬を注していれば数ヶ月で症状は改善されます。

※個人によっては症状が事なる場合がありますので、あまりにも見ずらい場合や何ヶ月も症状が続く様であれば、医師に相談する事をお薦めします。






その他の合併症

稀に極度の眼の乾燥により、フラップにシワがよったり、炎症が強くなる(層間角膜円)場合がありますが、適切に医師から治療を受ける事により、改善されます。この場合はレーシック施術後2日〜4日後に医師の診断を受ける様になります。

またレーシック施術後にステロイド系点眼薬を使用する事により、一時的に眼圧が上がる事があります。
場合によっては、その眼圧を点眼薬によって下げる治療を行なう場合もあります。

通常はステロイド系点眼薬の使用を中止する事により症状は改善されます。







レーシック施術後の合併症を防止する為の厳守事項。

●施術後の翌日検診を必ず受診する。
●翌日検診までの外出時は保護用眼鏡の装用と、術後1週間は就寝時に保護用眼帯を必ず使用する。
●術後1週間は、眼の周りの化粧は控える。
●術後1週間は眼に汗や水が入らないように、また1ヶ月は眼を擦ったり、強く押さえたりしない。
●処方された点眼薬・内服薬等は、必ず指示通りに点眼または服用する。


 ブログランキング参加中です。

 役に立ったと思われた方は猛烈にプッシュしていって下さい。

 にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ     人気ブログランキングへ


posted by レーシック体験者 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 手術後の合併症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。